蓄電池・住宅用太陽光発電・産業用太陽光発電ならヤマキシへ!石川県・福井県 北陸の蓄電池・太陽光発電・ソーラー発電・産業用太陽光発電ならヤマキシにお任せ下さい
  1. ホーム
  2. 太陽光発電
  3. 家庭用製品
  4. 三菱電機 太陽光発電システム

三菱電機 太陽光発電システム

特長
太陽光発電システムを選ぶポイントは、「つくった電気をどう活かせるか」です。
三菱電機は「高出力モジュール」と「高効率パワーコンディショナ」の組合せで、高い発電量を実現。
さらに、つくった電気を幅広い製品群とつなぎ、様々なカタチで活用することで、より適な暮らしをご提案します。
セット価格

三菱電機 太陽光発電システム 245W × 21枚 積雪仕様 石川県・福井県では積雪仕様が必須です

1kWあたり
268,000 円(税別)
工事費・諸経費込み
合計
1,378,860 円(税別)
工事費・諸経費込み
パネル仕様
パネル
単結晶
公称最大出力
245 W
モジュール変換効率
17.2 %
サイズ・質量
16.0kg
セット内容
モジュール + パワコン + 架台

価格は設置するシステムの容量、設置する屋根面の数、屋根材の種類、お客様宅の 電気設備によって変わります。
正確なお見積り金額提出には、現地調査をご依頼下さい。もちろん現地調査は無料です。

三菱電機 太陽電池の特徴

イメージ

太陽光発電システムを選ぶポイントは、「つくった電気をどう活かせるか」です。三菱電機は「高出力モジュール」と「高効率パワーコンディショナ」の組み合わせで、高い発電量を実現。さらに、つくった電気を幅広い製品群とつなぎ、さまざまなカタチで活用することで、より快適な暮らしをご提案します。

高出力モジュール×高効率パワーコンディショナ

「高出力モジュール」と「高効率パワーコンディショナ」の組み合わせで高い発電量を実現。

写真

幅広い製品群とつながる

無理なく、快適に暮らしのエネルギーを有効活用

イメージ
イメージ

電力変換効率、9年連続業界No.1※1

太陽光発電システム全体の発電量は、パワーコンディショナの変換効率が決め手!
三菱は9年連続業界No.1※1の実績です。

 ※1:国内住宅用パワーコンディショナ(単相、10kW未満機種)において。 2017年4月現在、当社調べ。

 「PV-PN44KX2」のJIS C 8961で規定する定格負荷効率。

システム全体の発電量を決めると言っても過言ではない、パワーコンディショナの電力変換効率。三菱は競争の激しい業界で、9年連続トップ※1を走り続けています。

イメージ

No.1※1の電力変換効率98%、MPPT効率99.8%※2。
電気がたっぷり使えるのは、高効率な三菱ならでは

常に高い実発電量を得るために必要なことは、

  1. 太陽電池モジュールから最大電力を取り出すこと。
  2. 取り出した電力を効率よく交流電力に変換すること。

そこで三菱のパワーコンディショナは独自の技術によって太陽電池モジュールから電力を効率よく取り出し(MPPT効率)、No1※1の電力変換効率で、高い実発電量を実現します。

イメージ

低い電圧でもパワーコンディショナが動作、
日射量の少ない朝方・夕方・冬季もしっかり発電。

三菱ならではのパワーコンディショナの性能により、幅広い出力範囲で高効率を実現。また、最低入力電圧DC50V※3まで動作するため、少ない日射量でもしっかり発電します。だから年間での発電量に差が出ます。

比較のグラフ

※2:EN50530に基づく30%~100%ランプ日射変動時の太陽電池から取り出した電力を太陽電池の発電可能な電力で割った比率。この効率が高いほど最大電力点への追従速度が速くなり取り出せる発電量が増えます。

※3:DC60V以上で運転開始。

イメージ

三菱は、長く使うことを考えて、「日本製※1」にこだわります

太陽光発電は、いわば家庭における「発電所」です。長く使っていくための耐久性、安定して電力をつくり続けるための品質などを考えて、日本製※1にこだわっています。

写真

三菱は日本製※1!長く使うための性能や
発電量を保つための工夫など、信頼性が違います。

難燃性・耐久性にすぐれた「端子ボックス」が大切な住居を守る。

屋根で発電した電気を集約する端子ボックスは、高い電圧がかかるパーツであるため、水分の侵入などによって、大きなトラブルが発生する原因になります。三菱は、難燃性・耐久性にすぐれた独自の4層構造端子ボックスを採用しています。

説明の図

キレイをキープして発電量の低下を防ぐ「防汚フレーム」。

モジュールのフレーム四隅に水切り加工を施すことで、ガラス表面に付着した埃を雨水で排出しやすくしました。埃などの汚れによる発電量の低下を軽減すると同時に外観の美しさも保つことができます。

製品説明の図

厳しい日本の自然環境を克服するさまざまな工夫も。

垂直積雪量2m※2の積雪地域でも。
プロテクションバーを採用することで、積雪に強いモジュールを実現しました。積雪地域対応モジュール(PV-MA2500NS、PV-MA2450NS、PV-MA2300NS、PV-MB2700MFS)は垂直積雪量2.0m以下※2まで設置できます。