蓄電池・住宅用太陽光発電・産業用太陽光発電ならヤマキシへ!石川県・福井県 北陸の蓄電池・太陽光発電・ソーラー発電・産業用太陽光発電ならヤマキシにお任せ下さい
  1. ホーム
  2. 太陽光発電
  3. 家庭用製品
  4. Panasonic 太陽光発電システム

Panasonic 太陽光発電システム

特長
試験:国際規格に加えて、様々な気象条件や過酷な環境ストレスを想定した20種類以上の独自試験を実施。
設計:独自のヘテロ接合型構造によって、発電時のロスを大幅に抑え、トップクラスの発電量を実現します。
施工:耐久性はもちろん、日本の様々な屋根を考えた工法バリエーション。
セット価格

Panasonic 太陽光発電システム 245W × 24枚 積雪仕様 石川県・福井県では積雪仕様が必須です

1kWあたり
258,000 円(税別)
工事費・諸経費込み
合計
1,517,040 円(税別)
工事費・諸経費込み
パネル仕様
パネル
ヘテロ接合型 (HIT)
公称最大出力
245 W
モジュール変換効率
19.1 %
サイズ・質量
15.kg
セット内容
モジュール + パワコン + 架台
在庫処分特別価格商品

価格は設置するシステムの容量、設置する屋根面の数、屋根材の種類、お客様宅の 電気設備によって変わります。
正確なお見積り金額提出には、現地調査をご依頼下さい。もちろん現地調査は無料です。

HIT太陽電池の特徴

太陽電池モジュール「HIT」の優れた発電力

お客様のスペースをムダなく活用し、たっぷり発電します。

HITイメージ1
HITイメージ2

HITって何?

HIT説明図

■「HIT」はPanasonic独自の「ヘテロ接合型構造」です!

  • 中央部の「単結晶層」で光を電気に変換
  • 上下の「アモルファスシリコン層」が電気を電極までスムースに誘導
    (一般的な太陽電池では、電気の多くが途中で消えてしまいます)
HITと従来型結晶系の比較図

温度ロスが少ないから実用的

光が増えると どうしても温度も上がります。
温度が上がると発電性能に差が開きます。

温度による効率変化の説明図
出力の1日の変化の図

低反射ガラスと 太陽電池セル表面のピラミッド構造で光をしっかり吸収。

太陽電池表面をピラミッド構造にし、低反射ガラスを採用することで光の反射を抑え、より多くの太陽光を太陽電池に取り込み、出力をアップしました。

太陽光の反射を低減する低反射ガラス

太陽光の吸収率の違いの説明図
温度上昇が出力に影響する様子の比較

太陽光は、全て同じではありません!  メーカー毎に温度に対する強さが違います。 

図

国内・海外の一部メーカーは、加盟していない為 同じ条件では表示されていません!

「HIT」の出力は すべて「公称最大出力値」以上です。

工場から製品を出荷する時に出力を検査し、実際の出力が表示の「公称最大出力」以上になるように管理をしています。

イメージ

汚れが溜まりにくいウォータードレインコーナー。

図